気分障害の生活について


by hodohodoDA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

生活を変える 1

私はそれまでパートで働いていたのだが、パートに行かない日は家でたまった家事をする、といった状況で、何というか生活に「楽しみ」がなかったように思う。いつも「こうしなくてはいけない」「せねばならない」といった強迫観念に終われているようだった。自分を楽しませることが下手。リラックスすることが下手だった。

しかしうつ病になったことは、それまでの自分の生活を振り返らせる契機となった。軽いそう状態だったこともあると思うのだが、私は早速昔からはいりたかったスポーツクラブに入会した。自分は、身体を動かすことが大好きだったのに、今まで家事や子育てもろもろの理由でそういう機会がなかったので、だったら自分で作るしかないことが今ごろわかったのだった。

今は別のスポーツクラブに変えたのだが、そこのお気に入りのクラスへ通うことは、私にとってとても楽しいひと時だ。身体を動かすことも楽しいし、その間他のことを考えずに一生懸命するところもいいし、クラスの人たちと何気ない会話をするのも楽しい。

もしうつ病になっていなかったら、自分にはこういうことをする資格はないと思い、入会していなかったと思う。きっと、自分には贅沢だと思っただろう。でも、私のパート代で十分賄える値段だったのだ。そういう意味では、うつ病になってよかったことの一つである。
[PR]
by hodohodoDA | 2007-02-14 07:55