うつ病ではなくて躁鬱病だといわれる

その頃、偶然いい感じの医者にめぐり合い、転院した。前の医者はうつ病と診断していたし、私もそう信じていたので、本に書いてあるようにいずれ完治すると思っていたのだが、新しい先生は「アナタは躁鬱病です。」という。確かに、2回躁鬱状態を繰り返していはいたが、これは薬のせいのそう転と思っていた。

でも、その頃はそう状態もおさまり落ち着いた生活を送っていたので、こころのなかでは自分はだんだんなおっていくのだな、と思いつつ、医者の言うとおりの薬を飲んでいた。

薬は、躁鬱病の薬2種と、坑うつ剤だった。
by hodohodoDA | 2007-02-16 09:25