気分障害の生活について


by hodohodoDA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

自分はもうなおっているのではないか?と思ってしまう

精神の病、まあ3大精神病といえば統合失調症、躁鬱病、神経症でしょうか?これらはみな慢性病であり、完治、ということはないらしいですね。それで、良い状態のときのことを感懐、と呼ぶそうです。

躁鬱病も人それぞれなのだろうと思いますが、本など読むと、だんだんその周期が早まってラピッドサイクリングになる、などと恐ろしいことが書いてあり、本当だったら嫌だなあ、考えるだけで憂鬱になります。

さて、感懐の間は普通の人と全く変らない状態なので、とても病気には見えないし、自分でもなおったんじゃないかとか、躁鬱病ではなくてただのうつ病で、そう状態は薬により起こったものなんじゃないか、などといった気持が起きてきます。

薬を毎日飲んでいるので、こんなに飲んで肝臓に悪いのではないかとか、もし病気じゃないのなら飲む必要ないのじゃないのか、とか、そういうことを思い始めました。
[PR]
by hodohodoDA | 2007-02-19 17:12