気分障害の生活について


by hodohodoDA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

うつ状態 その2

私の場合、最初のうつ状態はちょうど5月頃だった。外は、ものすごく爽やかな季節なのに、重苦しい気持で職場へと向かったのを思い出す。とにかく疲れやすく、席が空いたら少しでも座った。

はじめに飲んだ坑うつ剤が全く効かず(というか、効くまでに2週間かかるそうですね)、でも副作用はすぐに出て、とにかく眠くて眠くて、そして信じられないくらいの強力な便秘に悩まされた。

うつ状態の事は、周りの人には必死で隠していたのだが、きっと何となくはわかっていたのではないだろうか。派遣の仕事だったのだが、仕事をやめる、という決断ができずに何日も悩んだ。夫からは、絶対にやめろ、といわれていたのだが...。休みの日は、一日中携帯を握り締めて悩むような感じだった。

しかし、あまりの便秘のひどさにご飯が食べられなくなり、身体がきつくなりもうやめるしか考えられなくなってついにやめるという電話をした。上司は、私がとても尊敬していた人だったが、ビックリしたけれど他の人を送るからすぐにやめなさい、と、冷徹な判断をした。

勤め先の上司の方は、急にやめるといったのでビックリして、続けてほしいといってくださった。「実はうつ病なので...」と白状したのだが、「うつ病でも、遊びに来るつもりで来てほしい」とまでいうのでおかしかった。

今振り返ると、強力な便秘が仕事をやめさせるきっかけとなったのだー。医者は、できる限り仕事はやめないほうがいい、というアドバイスだったのです。
[PR]
by hodohodoDA | 2007-03-03 22:51 | うつ