気分障害の生活について


by hodohodoDA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

うつ状態 その3

最初にうつ状態になったときは、覚悟を決めて?夫に告白したのだが、夫はとても冷静に受け止めてくれて助かった。(夫は、会社でいろいろ研修を受けていたので対応に付いて知識もあった)

困ったのは子ども達への対応だった。私はどうしてもいいたくなくてしばらくは隠していたのだが、病状が悪化してもう隠せない、と言うことになり、夫が彼らに伝えてくれた。中学生と高校生だったのだが、彼らがまたなんと言うか普通に接してくれて大変助かった。

ただ、子どもの前ではやっぱり顔で笑って心で泣いてる、って感じはあった。一番苦しい頃は、四つんばいで歩いてみたり(なんでこんなことしたのかな)、食卓を離れひとり壁に向かってのたうったり。お風呂の汚いごみを掃除しながら、もしこれを食べたてうつが治るんなら食べるだろうか、などと考えたりもした。

薬の副作用のせいかうつのせいか?夜すごく疲れて眠くなってしまう私を、夫がいつもお風呂には入れよ、と促してくれてどうにか入っていた。

メールを見るのがすごく嫌で、約束をどう断るか、なやんだ。
[PR]
by hodohodoDA | 2007-03-04 19:27 | うつ