今日の通院

今日は珍しく母が同行。午前中用事で会っていたため。主治医は「美人母娘ですね」と早速お世辞。母に、最初のひどい鬱だったときの様子などを聞く。そう状態については、母は「とにかく元気に戻ったのでうれしかった。この子もともとすごく元気な子なので(あまり抵抗がなかった)」というようなことを言っていた。

私が異常に眠いのは(そう状態で睡眠も少ないのに活動しまくるから)そろそろ疲れた出たのでは?という。また、最近すごく太ってきたのだが、それは別に薬のせいではないそう。

母が、「この子がこんな病気になるなんてほんとに驚いた」と言ったのだが、主治医は「純粋な人ほど病気を内部に抱え込んでいることが多いのです」と真顔で言っていた。

こういうことは前も私に言ったことがあるが、私は別にふつうの人間で純粋でもなんでもないのでちょっと反発を感じる。
by hodohodoDA | 2007-03-17 22:53 | 通院